耳鳴り治した~い! 221395


投稿者削除

1:(削除) :

2017/05/13 (Sat) 19:38:18

(投稿者により削除されました)
2:イロハ :

2017/05/14 (Sun) 08:28:33

8000Hzの聴力低下による耳鳴りには
補聴器療法は効果が見込めないと言うことでしょうか?
私は今、モーツァルトやホワイトノイズでしのいでます。
3:won :

2017/05/14 (Sun) 10:47:46

貫太郎さん
これは面白いですね。 「身も蓋もない」と言えなくもないですが(^^;)
そこは読む方の読み方次第。私は超納得しました。
情報有難うございます。

イロハさん
2ページですし、素人にも判りやすい普通の日本語で書いてありますから
読まれると納得できると思いますよ。
4:won :

2017/05/16 (Tue) 06:44:57

貫太郎さん
そうですね! 音響療法というととっても構えてしまいますけど
結論はそういうことなんでしょうね。
5:耳鳴り親父 :

2017/05/17 (Wed) 21:31:22

貫太郎さん、興味深く読ませていただきました。
高音域の難聴による耳鳴りには、補聴器療法は
効果が見込めないと言うことですね。
今の私は、TCI器具を「補聴器」として使っているので、
以前のように「サウンドジェネレーター」(ホワイトノイズ)
に戻すべきか迷いますね。


6:耳鳴り親父 :

2017/05/18 (Thu) 18:54:42

貫太郎さん、そうですね。
今までの経過の中で苦痛が軽減され、何とか
社会生活が送れるようになったのですから、
慌てる必要は無いですね。でも心の中では
「いつか此奴(耳鳴り)を懲らしめてやろう」
その為に「前向きでありたい」と思っています。

皆さんへ
人それぞれ耳鳴りの苦痛度は違いますが、
少しでも苦痛が和らぎ、耳鳴りを忘れる位に
楽しめる日が増えることを、心から願っています。
仲間の一人として 親父

7:ルナ :

2017/05/19 (Fri) 19:02:51

今日、耳鼻科へ2ヶ月に1回の診察・補聴器調整に行って来ました。

『どうですか?』と、聞かれ『はい。定着したというか、変わりませんが、パターンが分かってからだいぶ落ち着きました』
『そうですね。まあ、疲れたり体調によって、大きくなったり小さくなったり、いろいろあると思いますが、あまりそれに左右されないようにして下さい』と、言われました。

これから老いていくに連れ、不安はありますが、気の持ちようは大事だと思います。

今日は、消化器科と耳鼻科、補聴器調整は午後からなので、街をぶらぶらしていました。
一年半前に見た景色。あの頃は、本当につらかった。
生きていかれないと思いました。

皆さん、耳鳴りのパターンがあれば、掴んで下さい。
それに合わせる生活になってしまいますが、少しづつ楽になれると思います。
8:耳鳴り親父 :

2017/05/19 (Fri) 23:53:24

最近のルナさんの書き込みから考えますと、
かなり落ち着かれたようで、良かったです。
私も初めはそうでしたが「耳鳴り野郎」に何度も
飲み込まれそうになり、精神的に危なかったです。
「初期対応を誤ったのでは?」と何度も後悔して
いました。今は「耳鳴りがあっても◯◯ができる」
落ち着いた自分が存在しています。
ルナさん、お父様の介護も抱えておられ日々大変か
とは思いますが、もっと元気になってくださいね。



9:ルナ :

2017/05/20 (Sat) 01:14:32

ありがとうございます。
耳鳴りがまるで悪魔のように思えていましたね。
ここまで来るのに、随分長かったように思います。

治った訳でもなく、慣れたとも言えない。
ただ私の場合、音に気をつければ、あと夕方の1〜2時間我慢すれば、なんとか耐えられるかなという状態です。
それに気づくまで、随分遠回りしたような気がします。

私もまだやらなければならない事があります。
父の介護でじき9年が経ちます。
覚悟はしていますが... 頑張ります。
10:ルナ :

2017/05/20 (Sat) 08:37:50

ありがとうございます。本当にそうですね。

貫太郎さんが仰るように、耳鳴りって聴いてしまうといけないんですね。
『聴こえるから、聴いてしまう』と、思われる方もいられると思いますが、極力、逸らす。気持ちを向けない。

かく言う私もまだまだですが、結局、いつもそこに行き着きます。



  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.