耳鳴り治した~い! 279473


三年経ちましたが、、

1:とと :

2018/07/09 (Mon) 16:54:15

久しぶりに投稿させていただきます。
私は三年経ちましたが、なかなか慣れずにいます。

難聴(軽~中度)もあり、進んでいるのか、耳鳴りも初めの頃より酷く感じています。補聴器+trt療法をしています。最近、ホワイトノイズも耳が痛く感じるので、ワイデックスのゼントーンを貸出してもらい、購入予定です。補聴器の効果は感じられません。脳の興奮というより、ただ単に周りの音が大きく聞こえるから、耳鳴りが誤魔化されているのでは、、と感じます。

二年目の昨年の夏には聴覚過敏と、音楽耳鳴りも始まりました。。

一年目は突然の耳鳴りにパニックになり、こちらの掲示板にもお世話になりました。小さな子供がいるので、毎日子育てセンター等に外出、家事とにかく動き回って耳鳴りを誤魔化す日々。。

耳鳴りを克服するには仕事をするのが良い。と沢山の方からアドバイスを頂き、発症して、一年で、以前の職種にパートで復帰しました。

耳鳴り発症時は人と話すことで耳鳴りから意識をそらせ、安心する事ができていたのですが、二年目位からは耳鳴りが悪化したのか、辛すぎて人と話す気力もなくなってしまいました。仕事や育児をしているので、頑張って笑顔で過ごしているつもりですが、気を抜くと疲れきった顔をしていると思います。家族にもイライラと当たってしまう事もあります。。

難聴からくる聴覚補充現象、聴覚過敏もあるので、仕事でも音にビクビク。。でも、耳鳴りには家にこもっているよりはいいのでは、、と頑張っていますが、耳鳴りが辛く、正直笑顔でいるのもとっても大変です。

耳鳴りは3年できっと慣れると思って頑張ってきましたが、、3年以上かかったけれど慣れたという方はいらっしゃいますか?自分には慣れるという日が来るのか、、ずっとこんな日々を送るのか。。不安です。

また、仕事をしている方、仕事中気になりませんか?

2:won :

2018/07/09 (Mon) 21:11:16

ととさん
お久しぶりです。
やっとあるレベルの耳鳴りに慣れたのに、難聴が進んで耳鳴りが更に酷くなる、それにもやっと慣れたら又、、
と、これ難聴による耳鳴り持ちのやるせなさですねえ。
難聴の補充現象の音の歪みや音響過敏やetc、、、もかなわないしねえ。
TRT療法のたぐいも、人の声を聴き取ろうと耳を澄まさなきゃならない難聴者(私の場合はですが)には
まずは聴き取りの邪魔になるし、集中する分余計に耳鳴りが大きく感じられちゃうし(+o+)。
だから私は、耳鳴りから気を紛らすために音の中に身を置くのはさらに辛いです。
家族が出かけると、テレビも消せるし、ホッとしますし、自分が外出して帰ってきたときは、一人だけの静かな部屋でリセットしないとヨレヨレです(^^;)。
それでも、、何年も耳鳴りと付き合ってると、耳鳴りが悪化した当座身を揉むように辛くても
「また慣れる時がきっと来るから大丈夫♪」と自分を励ます事も出来るようになりましたよ。
うん、大丈夫、大丈夫。
3:とと :

2018/07/10 (Tue) 13:56:41

wonさん、コメントありがとうございます。
難聴が進むにつれて酷くなる耳鳴りと、補充現象、音響過敏、、、経験されているのですね。。

wonさんのように自分を励まして、大丈夫と言い聞かせて過ごしていきます。

今日は子供が熱を出し、パートを休ませてもらいました。私は音楽のある場所にいた方が楽なので、テレビ、trt+補聴器、スマホで音楽などトリプルで、しかもずっと家事などしています。
まだ、静かな環境でのんびりが出来ないです。。(一番好きだった事なのですが、、)

仕事で、大きな音に注意しながら、耳鳴りを聞いてるよりも今日は楽です。

wonさんは補充現象、音響過敏はどのような感じですか?
私は電車の音、真横にいる人の大きな笑い声などまで響いています。。
大きな音を聞いてしまうと、耳鳴りも大きくなるような気がしています。

同じような経験をされ、乗り越えてきたwonさんからの大丈夫というお言葉。。
ありがとうございます。頑張ります。
4:とり :

2018/07/10 (Tue) 14:32:46

はじめまして。とりと申します、
私は耳鳴り1年目です。
補聴器治療(TRTではありません)
ととさんは補聴器治療をされていますか?
私は補聴機治療を始めたばかりです。
1ヶ月経っていませんけど、効果が有りません。
身近に補聴器治療をされている方がいませんので
このまま続けても、不安だらけです。
今は疲れきって横になっています。補聴器に疲れて
ワイデックスのゼントーン聞いています。
耳鳴り発祥時は聴覚過敏がひどかったですが
今は治まりました。
でも耳鳴りのひどい日が多いです。
補聴器治療はいかがですか?
良かったら教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
5:とと :

2018/07/10 (Tue) 14:55:45

とりさん、はじめまして。
私は補聴器療法はちょうど一年前位から行っています。
でも、補充現象や過敏が酷くてなかなか着けていることができません。

10dbくらい上がるように調節してもらい、一人で家にいることができる日に着けていますが、装着した瞬間に他の音が大きく入ってくるので、耳鳴りは聞こえにくくなりますが、脳の興奮を抑えているというのは、?という感じです。
でも、少しでも良くなるのならと思い、頑張って使用し続けていますが、、効果はわかりません。。
新田先生の本では、補聴器の調節を短期間に頻繁に、行っていると書かれていたのですが、私の通っている病院は期間も調節も曖昧です。(耳鳴りで有名な医師なのですが。。)

とりさんは、補聴器で疲れてしまう程頑張って装着されているのですね。一ヶ月に何回病院へ行って、どれくらい調節するか、決まっているのですか?
逆に質問になってしまって、申し訳ありません。。

まだ、一ヶ月しか行っていないので、これから効果があるといいですね。
6:とり :

2018/07/10 (Tue) 16:15:11

ととさん、ご返信ありがとうございます。
私は補聴機では耳鳴りが紛れません。
耳鳴りが酷く補聴器も素人のような先生方です。
これ以上の難聴進行が心配とかでdbも少ししか
上げてもらえず来月まで様子見です。
もっとちゃんとした病院に行きたいです。

ととさんは病院は慶応や宇都宮ですか?
私の通院している病院は聴覚過敏やエコーが
かかって聴こえる耳鳴りの方もみえてますが
転院される方もいます。
田舎なのと経済的な事で私は転院はできないので
諦めています。
もう少し聴覚の耳鳴り等の治療法が進んで
欲しいです。辛いですね。
7:たかじぃ :

2018/07/11 (Wed) 10:43:42

はじめまして。たかじぃと申します。
8年前から右耳に小さな耳鳴りを自覚していましたが、昨年10月から突然両耳ともキーンと言う大音量になり、夜眠ることが出来なくなりました。そして同年12月に慶応大学病院へ行って精神科へ回されるやらあれこれ待たされてやっと今年の4月からシーメンスのiTCI2でのTRT治療を開始しました。3ヶ月経ったところです。(TCIを購入する前のテスト期間が3ヶ月です。)一昨日この3ヶ月間の経過報告に同病院に行きました。
私のこの3ヶ月間の経緯は決して良い物ではなく、午後3時くらいからキーンと言う音が大きくなってきて、耳詰まりも併発して、聴覚過敏も起こってきて、結果堪えられなくなってTCIを外してしまうことが多々ある状況でした。そんな事を先生に報告していたら、話を途中で遮られ、すべて睡眠不足が原因で正しい睡眠がとれるように睡眠障害専門の医者に行ってください、きょうはこれで終わりですと冷たくあしらわれてしまい、すごいショックと怒りで病院を後にしました。
これからどうしようか、、、と考えています。
全然回答にも何にもなってなくてすみません。
耳鳴りプラスアルファの症状が私のものと似ていたので
つい書いてしまいました。すみませんでした。
このままもう少し我慢すべきか他の方法を検討するか私なりに考えたいと思っています。
8:won :

2018/07/11 (Wed) 15:24:49

ととさん
>wonさんは補充現象、音響過敏はどのような感じですか?
>私は電車の音、真横にいる人の大きな笑い声などまで響いています。。
>大きな音を聞いてしまうと、耳鳴りも大きくなるような気がしています。

私もそういうの苦手です。なもので常に耳栓持ち歩いているんですよ。
ほんのそこのコンビニに行く時もいつ大音響に曝されるかわからないので
キーホルダーにぶら下げています。
温泉のゴボゴボ言う大きな水音や、滝のようなかけ流し音やジェットバスの音の下では
さすがに耳鳴りもマスクされてますけど
そこから出た時に「お前~~!よくも大爆音聞かせてくれたな~~許せん!」と脳が怒って(+o+)
耳鳴りが爆発するので温泉も苦手です~(^^;)
それと、モーター音も自分の体内の耳鳴りや補充現象のあれこれと混ざってハウリング酷くなるので苦手。
エアコンも嫌い。扇風機は何年も前にBALMUDAがまだブレークする前に知って
<2dbの風音>というコピーに惹かれて購入。
確かに! まったく扇風機の耳につく音がしないので快適なんですよ~(回し者ではありません(^^;)

たかじいさん
それは辛い体験されましたねえ。
私にも覚えがあるのですが、お医者さん個人の特性も色々ですからねえ。
同じこと言うにも共感を持って語ってくれる先生に出会えることは少ないです。
かれこれ15年ほど難聴耳鳴りその他でお医者さん行脚しての今の思いですが
「お医者さんは治る患者がお好き」「治せない患者に対すると自分(今の医学)の限界に直面するのが辛くて、時につい患者に冷たい」
のかなあ~?というところです。

そして特に耳鳴りに関しては
こちらの管理人のゆうさんも繰り返し言われている事ですが(初めまして、でもromはされてますか?)
「耳鳴り自体が消えるのではなくて、耳鳴りをきにしない自分にある日気付いて・・・その時が寛解。
それまではあれこれ自分なりに試すのも大事」ということだと思っています。
端的に言って、、日にち薬 というのが唯一最大の妙薬かもしれないです。
9:とと :

2018/07/11 (Wed) 16:47:23

とりさん

私は、国際福祉医療大学病院の神崎医師に診てもらっています。田舎住まいなので、一番近くで補聴器療法やtrt療法ができる病院なのですが、高速で通っています。
何件も耳鼻科を回って、初めて信頼できる医師に出会いました。長い時間をかけて私の話を遮る事なく聞いてくれます。
ですが、、耳鳴りになかなか慣れません。
耳鳴りで権威のある医師でもできるのはここまでか。。とがっくり。。しています。

安定剤や眠剤などの薬もこの医師に出してもらっています。心療内科もいくつか行きましたが、耳鳴りをわかって、その心理にも詳しいのは神崎先生でした。

補聴器。。使用していて、難聴が進むことはないと医師は言いますが、私も無理して着けていて、進まないのだろうかと心配です。


たかじぃさん

コメントありがとうございます。
慶応大学病院で、そのような対応とは。。悔しいですね。。
私も、ホワイトノイズのtrt補聴器は、良い時もあるのですが、余計にきつくて外してしまいます。聴覚過敏にもtrtは効果があると医師は言っていましたが、、
睡眠、私も問題ありです。。


wonさん

同じような感じなのですね。私も耳栓持ち歩いています。でも、耳栓をすると、今度は耳鳴りだけの世界で苦痛になりませんか?
新幹線や飛行機は大丈夫ですか?
私は大きなトラックの走行音も苦手で、道路もおちおち歩けません。新幹線もトンネルなどきつかったです。

外食や休日を友人家族(まだ子供が小さく、騒ぐ。。)と過ごした後は耳鳴りが酷くなります。でも、そういう事も楽しみたい。。今は、断る事も多くなってしまいましたが、覚悟して出かけている状態です。

wonさんはエアコンや扇風機の音が聞こえるのですね!私は難聴で聞こえません。。

いつも質問ばかりしてしまって申し訳ありません。wonさんからのコメントは温かく、ユーモアがあり、なんだか心がほっとします。
うん、大丈夫。大丈夫。何度も思い出しています。
ありがとうございます。


10:たかじぃ :

2018/07/11 (Wed) 17:16:35

wonさん
心優しいコメントいただき有り難うございます。私の経験では少なくとも耳鳴りに関しての医者で共感をもって接してくれた先生は今のところいませんでした。私のようなじいさんが来たらこう対応しろとか病院側でマニュアルみたいのがあるのではないかと疑っています。
耳鳴りを気にしない自分にある日気がついて、、、(以下)のところとても参考になりました。いつかそのような日がくればと思っています。有り難うございました。
11:とり :

2018/07/11 (Wed) 21:52:22

ととさん、ご返信ありがとうございます。
神埼仁先生ですね。
良いお医者様のようで羨ましいです。
私の主治医は経験不足だそうです。
いつも「んーーー」と腕組みです。
思い切って慶應や宇都宮に行きたいですが
経済的なこと、子供が小さいことで
無理そうです。
もっと聴覚(耳鳴りなど)の医学、治療法が
進歩して欲しいです。
ととさん、ありがとうございます。
12:とと :

2018/07/12 (Thu) 16:01:44

とりさん

とりさんも、小さいお子さんがいらっしゃるのですね。

神崎先生、いくつもの病院を回った中で一番、患者への対応がいいです。
でも、先生が10年前位に書いた本の内容と現在の治療は変わっていません。
それ程、耳鳴りについては研究が進んでいないのですね。。
患者への対応も良く、耳鳴りの本も出すような先生にせっかく巡り会えたのに、3年経っても慣れないとは。。現在の医療もここまでか。。と落胆します。。
13:とり :

2018/07/12 (Thu) 17:33:54

ととさん、私は5件の耳鼻科と耳鳴り外来に
行きましたが、耳鳴り患者の気持ちを理解してくれる
耳鼻科医は全くいませんでした。
話もろくに聞いてくれず、うつになった患者がいるから
心療内科に行くように言われたり、10年経ったら
慣れてるよとか、ここでは書けないつらい言葉も
言われました。
思い出しても悔しくて涙が、あふれ出ます。
耳鳴りになりたくてなったわけじゃ無い。
誰のせいでもありません。もちろん自分の責任でもありません。
耳鼻科の医療が遅れすぎてるんです。
世界中で研究されてるはずです。
なのに、まったく、進歩がありません。
私は、どなたかがおっしゃってるように
TCI機を付けて生きていこうと思っています。
諦めつつ子供のために生きようと思います。
14:とり :

2018/07/12 (Thu) 17:40:23

たかじいさん、初めまして。
慶應での対応はひどいですね。
驚きました。
私は慶應は小川先生が耳鳴りと共生されてる上
患者の会も開催されてるから
慶應に行ける方が羨ましいと思っていましたが
色んな医師がいるのですね。
お辛かったですね。
私もパソコンと話をしてる先生や、もっとひどい
患者が傷つく事を言う耳鼻科医に遭遇しています。
たかじいさんの受けた悔しさ、腹立たしいです。
15:のりお :

2018/07/13 (Fri) 21:50:06

耳鳴りの補聴機治療(TRTではない)はほんの一部の
医師だけが行ってるけど、臨床結果が増えていけば
もっと全国で増えるでしょうか。
でも数年はかかるでしょう。
言語聴覚士も少ないし
もっと全国で増えて広まって欲しいです。

  • 名前: E-mail(省略可):

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.